Textiles

19世紀シルク刺繍
ドレス飾りのリボン ローズ

19世紀ヴィクトリアンのシルクブロケードのリボンです。 マットな黒のシルクタフタに織り出された繊細な薔薇の花々は、ヴィクトリアン時代らしいストイックな雰囲気です。 この手のリボンの多くはおおよそ240cm位までなのですが、これはブロケードの部分を継ぎたしているので3m以上もあります。 リボンを結ぶ中央の部分は傷みやすいのでお気に入りのものはこのように何回も付け替えて使っていたと思われます。 ものを大切にしていた時代の想いが伝わるアンティークらしい一枚です。