Textiles

アンティークランパ織
シルクジャガード

19世紀後期のランパ織ジャガードです。典型的なロココ柄のメアンダー構図。美しいパターンは、ひらひらとS字状にリボンやレースが舞い踊り、花や花束・リーフがバランスよく間をあけて軽妙にリズミカルに構成されています。ロココリバイバルの19世紀のお品となります。年代が違うと糸も織地も進化を遂げ、より生産性の高い物となっています。