Costume

アンティークペチコート

19世紀中期のアンティークペチコート。大きく広がったクリノリンドレスに合わせるために裾周りのレースやフリルでハリとボリュームを持たせた裾広がりのシルエットです。ベースは薄い生地ですが刺繍レースはハリのある丈夫なものです。用尺が多いため全体に重みのある贅沢なつくりです。