Costume

アンティークウエディングドレス
ホニトンレースの飾り襟付き

とても丁寧に仕立てられた総シルクのウエディングドレスです。トップスは胴周りにボーン入り。スカートの腰周りにはたっぷりとギャザーが寄せられ美しいシルエットです。フロントのつくりやバックスタイルのシルエット、どこをとっても緻密に計算され細部にまで気配りの行き届いた職人技の感じられる仕立てです。 写真はじめの2~3枚がフープやペチコート着用なしの状態、4~6枚がフープ着用の状態です。裾除け10cm程に重みのあるベルベットを使用していますのでハリがあり、裾周りにある程度の広がりが保てます。