Costume

18世紀 シルクウエストコート

18世紀、男性の正装用ウエストコート(ベスト)です。上品なクリーム色のシルクタフタの生地にチェーンステッチによる繊細な花々の刺繍が施されています。小さなボタンに至るまで同じ刺繍があしらわれた全てオリジナルのハンドメイド。様々な刺繍や手工芸の美しいボタンが紳士服の重要なポイントとされていた当時を思わせます。