Costume

1860年 アンティークウエディングスカート

スカートのシルエットがクリノリンからバッスルへと移行する端境期の時代、1860年代の美しいウエディングドレスのスカートです。クリノリンの時代に比べスカートの前がやや平らで後方が裾に向かって大きく張り出したスタイルが特徴です。縞模様が織り出された上質の強いシルク。後方ギャザーがとても美しく、横からみた(やや後ろ側)シルエットが特に感動的です。