Costume

ヴィクトリアン
ベッドジャケット

19世紀後期の総シルク裏付きの豪奢なレースのベッドジャケットです。肩まで覆う大きなケープカラーと袖、裾周りにはエレガントな薔薇模様の幅広のバレンシエンヌレースがあしらわれ、さらに身生地には手刺繍が施されています。裏地の裾はプリーツ仕上げで全体にとても凝ったつくりです。身幅はゆったりと、アームホールは少し細めのシルエットです。