Home decor

18世紀アンティーク
嗅ぎ煙草入れ

18世紀イギリス、嗅ぎ煙草入れ。当時のヨーロッパでは粉末を鼻で吸い込む嗅ぎ煙草が主流で、こちらはその粉末を入れるためのエナメルボックスです。内蓋のついた二重蓋になっており、さらに附属の小さな匙が一緒に残っている希少なお品です。