Home decor

18世紀アンティーク
嗅ぎ煙草入れ

18世紀イギリス、当時のヨーロッパでは粉末を鼻で吸い込む嗅ぎ煙草が主流でした。こちらはその粉末を入れる嗅ぎ煙草入れのエナメルボックス。人物や花が描かれることが多いなかで、こちらは布のトワルドジュイを思わせるめずらしいプリントの図柄です。